職業実践専門課程

職業実践専門課程


職業実践専門課程とは

専修学校の専門課程であって、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的として専攻分野における実務に関する知識、技術及び技能について組織的な教育を行うものを、「職業実践専門課程」として文部科学大臣が認定して奨励することにより、専修学校の専門課程における職業教育の水準の維持向上を図ることを目的とするものです。

文部科学省HPより

 

専門学校 二葉製菓学校は文部科学大臣より、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的として専門分野における実務に関する知識、技術、技能について組織的な教育を行う施設として「職業実践専門課程」の認定を受けております。
(パティスリーモデーヌ科、パティスリーメティエ科)


職業実践専門課程の学科の特徴

1.企業等が参画する「教育課程編成委員会」を設置してカリキュラムを編成している
2.企業等と連携して、演習・実習等の授業を実施している
3.企業等と連携して、最新の実務や指導力を習得するための教員研修を実施している
4.企業等が参画して学校評価を実施している
5.学校のカリキュラムや教職員等についてホームページで情報提供している