入試情報

保護者の方へ

保護者の皆様及び進路指導の先生方へ

職能としての技術を、月日をかけて学んだ人間から取り上げることは誰にも出来ません。一概に技術職とはいえ、人が口にするものを作るという性質上、衛生観念や倫理は当然、否、一般の人々が考える以上に厳しい倫理感を必要とする職業であります。 二葉製菓学校では、パティシエとしての感性や技術を磨くこと以上に、これら衛生観念や職人としての姿勢を学生には学んでもらいます。
そして、技術、感性、倫理、奉仕を持った時代にあったパティシエになるようにと、学生を日々指導しております。
一度学び身につけた技術や観念は、当然本人の努力も必要ではありますが、体が技術を記憶し、仮に、自らが向かうべき道を、あなたのご子息、ご息女が見失ってしまうようなことが訪れても、身に付いた技術は、その拠り所となり、また自信へつながるものであります。 私たちが教えるのは、そうした自らを律し、そして誰かのために何かを作るという喜びを知る人材を育てるためのものであり、また、その喜びを分かち合える仲間と過ごせる貴重な時間を提供するものであります。

獲得した技術は、本人がその志を放棄しない限り、常に供にあり、またその技術を磨き続けることを誇りとするパティシエを二葉製菓学校では育成しております。