就職情報

活躍する卒業生

調理師科

上竹

上竹 輝さん2008年 調理師科 卒業

就職先
KKRホテル東京 勤務

高校生の時、飲食の厨房でアルバイトをしていて、もっと料理を勉強してみたいと思い、二葉栄養専門学校に入学しました。
卒業してすぐにKKRホテル東京に入社しました。大変ですが、早く先輩方のような料理ができるようになりたいです。そのためには、常に基本に忠実でありたいと思っています。
今はその基本を覚えるのが精一杯ですが、これをおろそかにしては駄目だと思います。
将来は海外で日本料理を広めることが出来たら良いと考えています。色々な国に行って仕事をし、日本料理を知ってもらえたら嬉しいです。そのために、今はただ修行あるのみです。

武藤

武藤 美也さん2012年 調理師科 卒業

就職先
銀座アスター
赤羽賓館 勤務

体験に来たとき、長坂先生のチャーハンがとびっきりおいしかったのです。米がやわらかくて!
鍋振りを見たときは、米が踊っているのに、みとれてしまいました。あの火力の使い方も見たことなく、すごかった!私は長坂先生についていきたいと思ったのです。
銀座アスターの説明会では、初めて食べた本格的な中華料理に感動し、「ここしかない」と決めました。今ではアスター特性のジャンボ餃子もうまくにぎれるようになりました。将来は、山梨に戻って中華のお店を持ちたいです。

大澤

大澤 春月さん2013年 調理師科 卒業

就職先
立川グランドホテル

普段の仕事は、宴会料理の仕込み(野菜担当)や簡単な揚げ物、お子様ランチ(かわいく盛り付け)、オムレツなどを作っています。
オムレツはやっと上手く焼けるようになって、お客様に出せるようになりました。
年末年始は宴会がたくさん入るので、忙しくて大変です。でも宴会の料理が出来上がって、盛り付けられたのを見ると、「すごい!」と思って感動し、それまでの疲れがすべて吹き飛びます。
学校の実習や座学では、基本をしっかり身につけておくといいと思います。

沖倉

沖倉 勇樹さん2013年 調理師科 卒業

就職先
パレスホテル東京
日本料理「和田倉」 勤務

私の兄も二葉栄養専門学校の調理師科の卒業生です。その兄の勧めもあって、入学を決めました。学校では先生方が「沖倉の弟なんだ~」と話し掛けてくれたので、安心して通学できました。
調理実習のとき、自分でとった「だし」がとても美味しくて驚きました!!
それがきっかけとなり、和食に目覚めてしまったのです。
卒業後はホテルの板前になりたいと願い、㈱パレスホテルに就職しました。自分の作ったものをお客様が食べてくれて、美味しいと言ってくれるのはとてもうれしいです。
「人の記憶に残る料理を作る料理人になる」ことが目標です。

勝俣

勝俣 卓也さん2011年 調理師科
グランシェフコース 卒業

就職先
京王プラザホテル多摩
日本料理・寿司「あしび」

京王プラザホテル多摩にある日本料理の夏野調理長も二葉栄養専門学校の卒業生なので、安心して働くことができます。
最初の頃は、生きた鯛をしめることができなかったのですが、半年ほどかけて徐々にできるようになりました。今では生きている鯛をしめて、3枚におろし、皮もひけるようになりました。さらに、その鯛を使って、お造りやお寿司として出してもらえるようになりました。うれしかったです。
職場に入るとメモを取ることが多くなりますので、授業中からメモを取るクセをつけておくといいですね。

打田

打田 ひかりさん2012年 調理師科
グランシェフコース 卒業

就職先
アニヴェルセル
みなとみらい横浜

「結婚の幸せを祝うお手伝いをしたい」と思い、結婚式に関われる就職先を探し、アニヴェルセルに入社しました。
土日は多数のパーティーがあり大忙しですが、お客様から「ありがとう」「美味しかった」などの感想をいただけると『頑張って良かった』と嬉しくなります。そして、学校で学んだ料理の基礎・知識があらゆる場面で役立っていることも痛感しています。
これからも、結婚という幸せの瞬間が、人生最高の記念日になるよう、自分自身のスキルアップを図り、もっと腕を磨いていきたいです。

管理栄養士学科・栄養士科

齋藤

斉藤 隆夫さん2008年 管理栄養士学科 卒業

就職先
独立行政法人 国立病院機構
東京医療センター勤務

病院栄養士を志したのは在学2年目。理由は二葉の先生方に対する憧れです。そして、病院栄養士となった今、次の目標に挑んでいます。数十年後の未来、私も教育者として管理栄養士育成に携わり、栄養を通し社会に貢献することです。二葉で一生の目標を見つけられたことに感謝しています。皆さんも是非、先生や仲間たちと素敵な目標を見つけて下さい。

熊澤

熊澤 勇介さん2008年 管理栄養士学科 卒業

就職先
独立行政法人 国立病院機構
宇都宮病院/dd>

食を通じて医療に携わりたいと思い、管理栄養士を目指しました。
そのために必ず突破しなければならなかったのが国家試験。特に最後の一年間は正念場でした。
二葉では毎月の模試で自分のレベルを測りつつ、先生の丁寧な指導で、着実に弱点を補強できます。自習環境が整っているところも嬉しところ。
学生全員が同じ資格に向けて励ましあえるのは、専門学校ならではかもしれません。

市川

市川 優さん2008年 管理栄養士学科 卒業

就職先
桜の聖母短期大学

食品学が好きで実験レポートも苦にならなかったので、二葉で学んだ基礎から発展した知識や技術を身につけたいと思い、食品栄養学分野の大学院に進学しました。
管理栄養士学科はクラスメイトや先生方と共有できる時間が長く、目指す領域は違っていても管理栄養士になるために学び、実践していくことが大きな目標となっているため、互いに刺激し合えるベストな環境だと思います。

張ケ谷

張ケ谷 克典さん2005年 栄養士科 卒業

就職先
社会福祉法人 聖ヨハネ会
桜町病院

桜町病院に就職後、しばらくは調理が中心でした。管理栄養士になってからは、栄養指導や、病棟カンファレンスへの参加、糖尿病患者会の企画運営なども行っています。
病院栄養士の仕事は様々です。どの仕事も患者さんのために、患者さんの力になれるように。その想いを常に忘れていません。
どのような栄養士を目指すにしても、食に携わる栄養士として、常に食べる人のことを考えていくという点において共通しています。その想いを忘れずに栄養士を目指してください。

安留

安留 沙織さん2008年 栄養士科 卒業

就職先
社会福祉法人 愛信福祉会
上ノ原保育園

私は、小さい頃から料理やお菓子作りが好きでした。
専門学校では実習なども多く食について幅広く学ぶことができ、今ではそれを生かして夢であった保育園で働いています。
多くの行事食や誕生会のバイキング食など、一年を通して季節を感じながら楽しく仕事をしています。
続けていて感じることは、何よりも子どもたちの成長です。食事はとても大切なのでこれからも美味しい給食を作っていきたいと思います。

佐藤

佐藤 宏枝さん2008年 栄養士科 卒業

就職先
社会福祉法人
東京弘済園

私は5年の栄養士業務経験後、総務課庶務・企画グループに所属しています。仕事の内容は実習生・地域ボランティアの受け入れ、ホームページ作成を通し、地域に開かれた施設作りをすることです。
この仕事は多くの人と接する機会が多く、やりがいもあり、上司にも恵まれ楽しく感じています。
育児と仕事の両立は大変ですが、栄養士の資格から大きな希望と夢を広げて「今」があります。