教育研究振興(環境整備費)支援寄附のお願い

本学における教育および研究の充実の為、寄附活動を展開することといたしました。
寄附の趣旨にご理解とご賛同をいただき、皆さまの温かいご支援とご協力を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
 
■寄附金の使途
学修環境にかかる教育研究機器・校舎設備の維持整備、教育体制の整備など
 
■寄附金の額
1口 10,000円
口数単位や金額の多寡にかかわらず、ありがたくお受けします。
 
■募集期間
2019年2月18日から
 
■寄附金の対象者
本事業の趣旨に賛同する個人及び法人等(企業・団体等)
 
■寄附金の申込
以下所定の「寄附金申込書」に必要事項を記入の上、学校法人古屋学園本部事務局宛にE-mail、FAXまたは郵送にてお送りいただき、指定振込先金融機関の口座に直接お振込願います。
尚、直接本校にご持参いただくことも可能ですが、その際は事前にご連絡下さるようお願いいたします。
[寄附金申込書(PDF)はこちら からダウンロード]
*ご事情によりダウンロードができない場合には、郵送することも可能です。
 
■寄附金振込先
以下の口座にお振込下さい。
受取人口座名義:学校法人 古屋学園
指定金融機関 :三井住友銀行 吉祥寺支店 普通 7494591
*恐れ入りますが、振込手数料はご負担いただきますようお願いいたします。
 
■寄附に対する税制上の優遇措置
学校法人古屋学園は特定公益増進法人の証明を受けておりますので、本学への寄附金について、税制上の優遇措置を受けることができます。
1)個人の場合
  2千円を超えるご寄附は、翌年の確定申告の際に、所得税の控除対象となります。
  本学よりお送りします「寄附金領収書」と「特定公益増進法人であることの証明書(写)」
  を添えて確定申告していただくことにより、所得税の減免措置が受けられます。
 

寄附金控除額=その年の寄附金合計額(年間総所得金額の40%が上限)-2千円

 
2)法人の場合
  特定公益増進法人への寄附金に対する法人税額の優遇措置として、一般寄附金の損金
  算入限度額とは別枠で同額まで損金として算入することができます。本学よりお送り
  する「寄附金領収書」と「特定公益増進法人であることの証明書(写)」が必要となり
  ます。
 
■寄附金の流れ
kihukin
 
■寄附者の顕彰
ご寄附いただいた方のご芳名・法人名等を本校のホームページに掲載させていただく予定です。匿名希望の方は「寄附金申込書」公表欄の「承諾しない」にレ点をお付けください。
尚、2口以上のご寄附をいただいた方には、記念品をお送りいたします。
 
■寄附に関するお問合せ先
〒180-0003 東京都武蔵野市吉祥寺南町1-3-2
学校法人古屋学園 学園本部事務局
教育研究振興(環境整備費)支援寄附金係
 
T E L: 0422-44-3161
F A X: 0422-45-1962
E-mail: info@furuya.ac.jp