内々定・内定について – 講師ブログ01

内々定・内定について

2018.7.5

みなさん、こんにちは!
7月に入り、そろそろ内々定の報告が上がるようになってきました。
今日は内々定・内定についてお伝えしていくので、参考にしてください。

<内々定・内定は、どういう意味?>
新卒で就職する場合、卒業後に「あなたを採用します」という企業からの約束が「内定」です。卒業が確定しないと「採用」の決定はできないので、卒業が決まるまでは「内定」という扱いになります。
企業から「内定」をもらっても、卒業できなければ「内定取り消し」となりますので注意してください。
正式の内定通知は「10月1日以降」に出されます。
10月までに、企業から実質的な内定の連絡がある場合、これを「内々定」と呼びます。
「内々定」の連絡方法は、電話や面談、メールなどで、表現もさまざまです。はっきりと「内々定」「内定」という言葉を使うとは限りません。わからない時は、「内定と理解してよろしいですか」と必ず確認をとりましょう。

<内定通知を受け取ったら>
内定通知は文書で行われ、「内定承諾書」または「入社誓約書」といった書類の提出が求められることが一般的です。
意思決定後、書類の提出は出来るだけ速やかに行いましょう。
企業から採否にかかわる連絡が来た時や不明な点があればすぐに就職支援室に来てください。

<重複内定について>
複数の企業から同時期に内定を受け取った場合、入社できない企業に対しては速やかに辞退する旨を連絡してください。
複数企業の内定を長く保留することは、相手企業に大きな迷惑をかけることになります。
※本学は原則として複数企業を受験する「併願」は認めていません。例外として、受験する場合は、必ず相手企業に「併願」している旨を伝えてください。

みなさんが就職活動に力を入れているように、企業もみなさんの採用活動に力を入れています。
また、内定をもらえた人がいるということは、内定をもらえなかった人がいるということです。
内定辞退をする際は、必ず誠意を持って行動してください。

最近の投稿

カテゴリー

2018年7月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031