理事長ごあいさつ

理事長 手嶋 達也

greeting01

新年度になり改めまして本学園の建学の理念である「涵養の精神と職業人としての自立」に深いご理解とご指導ご鞭撻を賜り心より感謝申し上げます。

さて2020年度は新世二葉セカンドステージをテーマにした中期計画も2019年度で終了し、新たな中期計画を策定しスタートしました。

本学園は3校一元化をテーマにした総合学園化を目指し「入学して良かった」「卒業生として自信が持てる」と言って貰えるように教職員一丸となり取り組んでまいります。 ごく当たり前のように思われますが、基礎基本をしっかりと身に付けたプロフェッショナルを育てて行くことが私共の目指すところです。


古屋学園「二葉」は1937年、服飾系の女性職業人の自立を目指してスタートし、2025年までに新たな情熱を集約し次世代の職業人の養成を準備しています。

二葉ファッションアカデミー
●東京コレクション参加までの経験から、イベントや事業に必要な発想力、技術力、コミュニケーション能力などを開校当初より積み重ねた創造力を小さなグループワークの中で育ててきました。

二葉栄養専門学校
●管理栄養士学科を2002年東京都で初めて開設し国立、私立病院や保育園等に調理技術を備えた人材を輩出し、栄養士科では1937年より病院を含む各事業所に多くの人材が就職しています。同校調理師科においては1968年よりホテル、専門店、給食施設などにも多くの人材が就職しています。東京に限定すると有名ホテル等には多くの先輩たちが働き海外の支店などでも活躍しています。

専門学校 二葉製菓学校
●日本国内や海外でのコンテスト(SIGEPCやCUPE DU MONDE)などに積極的に参加し世界チャンピオンも輩出しています。また常勤職員も国内、海外での実力を認められたチャンピオンパティシェが直接指導する授業を実施しています。


上記にて学園の方針及び3校の概要について簡単にご説明してみました。3校一元化は分野を横断しそれぞれの築き上げてきた「思考」「技術」「主義」を集約しジャンルを横断した新たな職業人を想定し社会ニーズを反映した人材づくりを進めて行きたいと考えています。 「主義」二葉イムズは「地力」「自力」を育み、いつの時代でも発生する難題や問題を解決する力となり建学の理念である「涵養の精神と職業人としての自立」を具現化するものと確信しています。 結びになりますが、まずは健康第一、知恵と勇気をもって様々な難局を乗り越えて行きたいと思い実行して行きます。

学校法人 古屋学園 理事長 手嶋 達也