キャンパスライフ

在校生メッセージ

調理師科

05-03-01

林 佑亮さん

出身高等学校
神奈川県立上溝南高等学校

調理の学校に通いたいと決めたきっかけは、体験入学に参加した際、先生方のキャリアを聞き、そんな先生に教わりたいと思い二葉に入学しました。
一年間という短い期間でも、実技や座学など身になる授業内容に加え、解りやすく教えてもらえる点も良いところです。体調を崩し入院してしまった時も、先生や友人に支えられて今では良い思い出ですが、そんな友人に出会えたのも二葉に入学したからです。合わせて入学当時に抱いていた就職先にも希望通りに内定が決まり、今は夢の実現に向けがんばりたいと思っています。

05-03-02

武藤 成美さん

出身高等学校
山梨県立塩山高等学校

二つ上の兄が二葉に通っていて、とても良い学校だと聞いていたので、早くから二葉に決めていました。小学校の頃、クッキーを焼いて友達にあげたらとても喜ばれ、お菓子を作る愉しみを知りました。また、料理をすることも食べることも好きだったので、調理と製菓の両方を学べるグランシェフコースを選びました。働きながら学校に通う「自立進学」で頑張っていますが、実際の仕事の中でお客様の声が直接聞けることも勉強になっています。

05-03-03

宮木 敬一郎さん

出身高等学校
国士舘高等学校

元々、フレンチ料理の芸術的な盛り付けに魅了され、フレンチの命とも言えるソースにはこだわりがありました。
ソースは繊細な味で、そこにどんどん惹かれていきました。グランシェフコースでは、西洋料理を中心に日本料理、中国料理も学べ、製菓・製パンまで身に着けられることこから入学を決めました。

05-03-04

井上 翔太さん

出身高等学校
東京都立上水高等学校

レストランで、母親が働いており、ときどき連れて行ってもらいました。その時見たコックさんの姿に憧れ、調理師を夢見ていました。高校のときには、将来、調理に役立つようにと、フランス語や中国語も学んできました。二葉の評判は先輩や知人からきいていました。体験入学もとても印象的でした。12年間、剣道をやってきましたが、剣道も調理も基礎が重要だと考えます。二葉で、しっかりと調理の基礎を学んでいきたいと思っています。

栄養士科

05-03-05

安田 梨々子さん

出身高等学校
東京都立杉並高等学校

両親が飲食店を経営しているので、小さい時から調理に興味があり、子供の頃から、料理をしていました。高校生のとき、母が入院したのですが、その時の病院の食事があまりおいしくない様子でした。そこで、美味しい病院食を提供する栄養士になりたいと思ったのです。二葉には、調理師と栄養士の両方が学べる実践栄養3年コースがあることを知り、迷わず入学しました。体験入学でも、先生がとても面白かったのですが、入学して、ますますそれを実感しています。二葉では、先生との距離がとても近くて、なんでも質問できるのが魅力です。

05-03-06

髙松 あいさん

出身高等学校
東京都立代々木高等学校

学校見学の時、校内を説明してくださった先生が親切で雰囲気がよかったので二葉を選びました。
入学した時から選択はメディカルコースと決めていました。病気と食べ物の仕組みについて詳しく学べるメディカルコースは、二葉ならではの医療に特化したカリキュラムで、病態別、ライフステージ別の実習・授業があり、自分で献立をたてて、調理をする事が魅力的だったからです。

05-03-07

幡野 俊介さん

出身高等学校
東京都立青梅総合高等学校

高校2年生のとき、持ち帰り弁当のお店でアルバイトをしました。お店の壁には、各メニューにどんな栄養素が含まれているのかを示す表が貼りだされていたのです。それを見て、「栄養素」というものに興味をもちました。ネットで調べてみると「栄養士」という仕事があること分かり、自分もそれをめざそうと決意しました。二葉は部活動の先輩から良い学校だと聞いていました。実際、他の学校と比べて、深いところまで勉強できる学校だと分かり、入学しました。将来は、世界中を旅しながら、各国の食を学び仕事に活かしていきたいと思っています。

管理栄養士学科

05-03-08

名和 由佳理さん

出身高等学校
神奈川県立相模原総合高等学校

私は最初、大学もしくは専門学校(4年制)のどちらで学ぼうか悩んでいましたが、二葉の体験入学に参加した際に先生方の案内や説明が丁寧でいい印象を受けました。
そして私が二葉を選んだ一番の決め手は実習で取得する単位が多いということです。高校時代は将来どこに就職したいか決まっていなかったので実習を通して自分に合った就職先を見つけることができるのではないかと考えました。二葉を選んだことによって充実した有意義な日々を送れてると思います。勉強や実習では大変なことも多いですが周りのみんなと乗り越えることで達成感を得られます。