総料理長(グランシェフ)や
オーナーシェフを目指すため、西洋料理と製菓の技術を学ぶ

資格・検定

  • ・調理師免許(国家資格)
[取得可能資格]
  • ・専門調理師の学科試験免除
  • ・介護職員初任者研修(希望者)
  • ・食育インストラクター(希望者)
  • ・調理師養成施設助手
  • ・菓子製造技能士2級受験資格
  • ・食品衛生責任者
  • ・パン製造技能士2級受験資格
目指す
就職先
  • ●ホテル
  • ●レストラン
  • ●カフェ
  • ●結婚式場
  • ●会館
  • ●製菓専門店
  • ●製パン専門店 など

1年目は日本・中国・西洋料理の基礎、
2年目は西洋料理+製菓・製パンを学ぶ

企業と連携し現場で活躍するためのカリキュラム

1年目は日本・中国・西洋料理実習460時間。2年目は西洋料理120時間+製菓・製パン実習440時間。2年間の総実習時間は1020時間と圧倒的に多い実習時間を確保しています。2年でグランシェフを目指すコースです。

調理師科(1年制)

日本・中国・西洋料理の基本を学び
調理師免許を取得

日本・中国・西洋料理の基礎を学びます。洋包丁の扱い方、肉類、魚類、野菜類、西洋料理の基礎となる調理法を身に付けます。

調理師科(1年制)
+
製菓製パン科(1年制)

製菓の基礎と
応用・西洋料理フルコースメニューを学ぶ

2年目は二葉製菓学校で製菓をメインにパン・西洋料理の応用を学びグランシェフ・オーナーシェフを目指します。

製菓製パン科(1年制)

実習時間

[調理]
580時間
[製菓]
440時間

時間割例 調理師科[1年次]

MON TUE WED THU FRI
1 9:00~
9:50
- 食品学 - 総合
調理実習
調理実習
2 10:00~
10:50
食品衛生学 栄養学
3 11:00~
11:50
4 12:40~
13:30
調理実習 衛生法規 調理理論④
5 13:40~
14:30
食生活論
6 14:40~
15:30
調理理論⑤ 食品衛生学
実習
7 15:40~
16:30
- -

時間割例 製菓・製パン科[2年次]

MON TUE WED THU FRI
1 製菓理論 西洋料理

製菓実習
製パン実習 製菓理論 製菓実習
2
3 製菓材料
4 フランス語 外国語
5 菓子文化史/食品学 食品衛生学
6 造形色彩 社会学

Student Voice

グランシェフコース 調理師科 山本 茜香さん[ 東京都立福生高等学校出身]

経験を重ねていつかお店を出す家族で一緒に働きたいです。

クラスメイトと学校帰りに吉祥寺の美味しいお店巡りをしています

お母さんが調理師の免許を持っていてとても料理が上手く、中学生の頃から自分も調理師になりたいと思っていました。
この学校は吉祥寺にあるので学校帰りに色々なお店やカフェに行けることと、初めてのオープンキャンパスで指導していただいた先生がすごく優しく分かりやすかったので入学したいと思いました。少人数制であることも魅力的でした。

初めは包丁を持つのも怖かったけれども1年間でだいぶ技術を身につけることができました

実際に通ってみると和洋中、製菓、製パンを学べるので、施設や調理器具も充実している学校だと実感しています。コロナ禍でもきちんとしたカリキュラムが組まれていて、安全対策のもと実習授業も受けられているので変わらずしっかりと学べています。また色々なイベントがなくなる中、文化祭は行われたのですが、とても楽しくクラスのみんなとも仲良くなれました。お休み中でもクラスの仲間と勉強について話したりしています。今は定期試験に向けて学校以外でも座学の勉強と課題の練習に励んでいます。