二葉栄養専門学校同窓会「涵養会」会則


第1章	 総 則
〔名 称〕
  第1条 本会は二葉栄養専門学校「涵養会」と称する。
〔組織及び事務局〕
  第2条 本会は二葉栄養専門学校管理栄養士学科の卒業生及び教職員で希望する
      者で組織する。
    2.事務局は、二葉栄養専門学校に置く。
      東京都武蔵野市吉祥寺本町2-11-2 二葉栄養専門学校内

第2章	 目的及び事業
〔目 的〕
  第3条 本会は会員相互の親睦、在校生との交流と支援、会員の活動状況の把握と
      情報提供、並びに資質の向上を図り、母校の発展と社会に寄与することを
      目的とする。
〔事 業〕
  第4条 前条の目的を達成するため次の事業を行う。
    (1)総会及び親睦会の開催 (2)役員会の開催 (3)会員名簿の発行
    (4)二葉栄養専門学校事業への参加・協力 (5)涵養会だよりの発行

第3章	 会 員
〔会 員〕
  第5条 本会の会員は次のとおりとする。
  正 会 員  二葉栄養専門学校 管理栄養士学科卒業生で希望する者。
  特別会員  二葉栄養専門学校教職員で入会を希望する者。

第4章	 総 会
〔定期総会〕
  第6条 定期総会は、毎年6月第2日曜日に開催し、事業報告、決算報告、事業
      計画(案)、予算(案)の議案を審議し承認を得る。
    2.総会は本会の最高議決機関であり、会長が召集する。議長は総会において
      選出する。
    3.必要ある時は臨時総会を招集することができる。

第5章	 役 員
〔役 員〕
  第7条 本会に次の役員を置く。
    (1)会長1名(2)副会長2名(3)総務若干名(4)会計監査2名
〔役員の選出〕
  第8条 役員の選出は、役員会で推薦を受け総会において承認を得る。尚、
      役員に欠員が生じた時には補充し役員会の承認を得る。
〔役員の任期〕
  第9条 役員の任期は1年とする。但し、再任は妨げない。
〔役員の任務〕
 第10条 役員の任務は次のとおりとする。
   (1)会長は会務を総括する。
   (2)副会長は会長を補佐し、会長に事故ある時は会長の任務を代行する。
   (3)総務は業務を分掌する。
   (4)会計監査は会計を監査する。

第6章	 名誉会長、名誉顧問、顧問
〔名誉会長・名誉顧問・顧問〕
 第11条 本会に名誉会長、名誉顧問、顧問を置くことができる。置く場合には
      会長が委嘱し総会の承認を得る。

第7章	 役員会
〔役員会〕
 第12条 役員会は、総会の議決に基づき業務の執行につき審議決定する。
   (2)役員会は年2回実施する。
   (3)役員会の出席者には、旅費規定により支給する(旅費規定は別途
      定める)

第8章	 運営経費
〔経費の支弁〕
第13条 経費は会費、寄付金をもって支弁する。

第9章	 会則の変更
〔会則の変更〕
第14条 本会の会則は、総会において出席会員(委任状含む)の3分の2以上の
     同意を必要とする。

第10章 施行細則
〔施行細則〕
この会則に定めるものの他、本会の運営に必要な事項が役員会の会則に基づき、
会務の執行に必要な事項を定める。
  1.年会費は 2,000円とする。
  2.会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

涵養会のページへ戻る