二葉栄養専門学校 SDGsの取り組みについて


【二葉栄養専門学校・二葉製菓学校・二葉ファッションアカデミー】

『持続可能な開発目標(SDGs)』とは,2015年9月の国連サミットで採択され、誰ひとり取り残されることなく人類が安定してこの地球で暮らし続けることができるよう、世界のさまざまな問題を整理し解決を目指すための具体的な目標で「17の目標」と「169のターゲット(具体目標)」で構成されています。

SDGsは発展途上国のみならず,先進国の企業・団体・個人が取り組むユニバーサル(普遍的)なものです。学校法人古屋学園では栄養・調理・製菓・ファッション分野の各校において、SDGsの各目標に関連する取組を今後も積極的に進めていきます。


〇地域イベント参画(栄養指導、食品販売、子ども食堂、等)
〇高齢者就職支援講習
(東京都しごと財団事業への講師派遣協力)
〇管理栄養士・栄養士・調理師の養成・食育の実践 


〇国家資格取得(管理栄養士・栄養士・調理師)
〇高等教育無償化の対象機関認定
〇教育訓練給付金対象講座設置(管理栄養士・栄養士・調理師)
〇文部科学大臣認定『職業実践専門課程』
〇公開講座の実施(栄養・調理)
〇高等学校、中学校への出張授業(栄養・調理・製菓)
〇講演会への講師派遣


〇使用光熱費のチェック・節電の推奨
〇ペーパーレスの推奨
〇低層階への移動は階段利用の推進
〇クールビズ・ウオームビズの実施


〇情報共有システムの導入
〇各業界団体と協力し食生活を豊かにする技術革新の推進と
 基盤の拡大を図る
〇最新機器導入(栄養・調理)


〇施設の定期消毒による感染症拡大防止
〇施設メンテナンス・耐震化
〇防災備品の備蓄・提供
〇ゴミの分別
〇AEDの設置


〇フードロスの削減(適正発注・在庫管理の徹底)
〇企業連携による地産地消の商品開発の推進
〇食品表示法等の法令の遵守 


〇ゴミの分別
〇廃棄物の削減
〇プラスティックのリサイクル 


〇温室効果ガス排出削減
〇地産地消(商品開発)